台湾烏龍茶仕入れ旅2019 その9 ~阿里山のご来光と巨木群散歩、そしてお茶屋さんへ~

聞香堂アウトドア担当のこじです。
そろそろ台湾買い付けの旅も終盤、今回は阿里山で僕たちが見てきた景色と香りを
お伝えできたらと思います。

まずは僕も知らなかった阿里山についてご紹介します。
南台湾の嘉義県に位置する阿里山は、山の名前ではなく、いくつかの山一帯のことを
指して阿里山と呼びます。
「鉄道、森林、雲海、日の出、夕霞」という五大奇観で有名で、世界三大登山鉄道にも
数えられる「阿里山森林鉄道」は日本統治時代の1899年にヒノキ材を運搬する目的で
建設されたそうです。

阿里山森林鉄路の赤い車体

レトロ感がかっこいい「阿里山森林鉄道」

なんと、東京の明治神宮の大鳥居はタイワンヒノキが使われているそうですよ!

お茶の仕入れで訪れた阿里山ですが、タイワンヒノキで台湾に親しみがわき、ご来光や
巨木群にお茶屋さんと魅力に溢れる場所で次回もまた訪れたい場所の一つになりました。

では、次に阿里山(祝山)のご来光の様子をご紹介します。

祝山の神秘的なご来光

神秘的な祝山のご来光

仕入れの旅では、毎回訪れる阿里山ですが、まだご来光を見ていないメンバーでご来光を目指します。
朝4時前後の電車に乗るため、混雑状況によっては前日にチケットは手配しておく方がよいそうです。

僕たちは混んではいない時期だったのか、当日の朝無事にチケットをゲットし朝4時20分の
電車で山頂を目指します。
去年ほどではなかったようですが、駅はやはり4時でも人が並んでいました。

そして始発の電車で山頂を目指します(海抜2451m)
まだ暗い電車の中での満員電車は不思議な感覚です。

山頂の駅を降りた場所でもご来光はみれますが、事前に聞いていた「小笠原展望台」へ向かいます。
標高が高いせいか、息も切れます。。

小笠原展望台はウッドデッキになっていて、おすすめです!!
阿里山でのご来光は、雲海が見れることで有名ですが晴れ男効果が効きすぎて御覧の通り快晴ですw
ですがこれはこれで遠くの山まで見ることができる貴重な日のようです!!

祝山のご来光絶景ポイント

皆さんもぜひ、阿里山へ行く際は朝早く起きて、ご来光を見に行ってみてください。

さて、阿里山にはご来光の帰りにも、見どころがあるんです。
それが、巨木群散歩です。

山頂の駅から再度電車で下り、沼平駅で途中下車します。
ここからご来光、お茶の産地という阿里山のイメージを超える巨木群の散歩コースがあるんです。

ここでびっくりしたのは、電車から降りる人の人数です。
数十人は降り、巨木群の方へ向かうんです。。。

人混みが好きな人はいないと思いますが、例外なく好きではない僕のテンションも下がります!
と思いきや、巨木群の散歩コース手前にあるホテルへ全員チェックインw
コントのようでしたw
僕のテンションも上がります。

沼平公園の一本道

朝の空気が気持ちいい

そして、入口に入った瞬間からジブリ、熊野古道を思わせる雰囲気で個人的には
半日かけて散歩したいです。
巨木群の様子を写真でも少しご紹介します。

沼平~神木駅間の巨木群

ジブリのような世界観

ここも阿里山を訪れた際には、是非行ってみてほしいポイントです!

さて、朝4時に出発し、ホテルに戻ったのが8時半で
ここから今日は阿里山のお茶屋さんへ向かいます!

今年で3年目の荘さんのところです!

まず目に飛び込んでくるのは、その環境!
2000m級の山にある茶園は雲のすぐそば、時には雲がかかるほどの場所です。
青い空がすぐ近く、白い入道雲、お茶の葉、インスタ映え間違いないところなんです。

阿里山の茶園を覆う雲

山の天気はすぐ変わる

青香(阿里山高山茶)の美しい茶葉

茶葉が綺麗で愛おしい

お茶の葉が奇麗に整えられ、ゴミひとつない茶園は見た目よりも斜面が
きつく登るだけで息が切れるぐらいです。
こういう環境が阿里山というお茶の産地を有名にし、美味しいお茶を育てるのだなと
理解できたことは今回の旅の中でも大きな収穫の一つです。

またここで頂いた手作り餃子ときれいにカットされたパイナップルの美味しさ、
この方たちが手掛けたお茶なら間違いないこと、こういったところからも感じて頂ける
のではないでしょうか。

おいしい手作り餃子と蝶の形の甘いパイナップル

この気遣いが嬉しい

いくつかのお茶の試飲させて頂き、僕たちのお気に入りとなった二つを仕入れることができました。
こちらはマルシェなどで試飲も可能ですので、是非遊びに来てください。

↓聞香堂の青香はこちら↓

烏龍茶仕入れの旅2018 その9 ~十分(シーフェン)へ一人旅してみた~

関連記事

  1. 聞香堂(もんかどう)とは?

    初めまして、「香りを聞く」と書いて、聞香堂です!当店では、台湾烏龍茶を「香りを聞いて五感で堪…

  2. 烏龍茶仕入れの旅2018 その3 新しい茶葉を求めて「南投のお茶…

    聞香堂スタッフのユタカです!タイトルの通り、この回は台湾の真ん中、南投県のお茶問屋さんを訪ね…

  3. 台湾烏龍茶仕入れ旅2019 その8 阿里山の梅山地区へ茶園開拓に…

    台湾烏龍茶の仕入れブログでは久しぶりの担当になります特攻隊長ユタカです!現地の飛び込み営業な…

  4. 台湾烏龍茶仕入れ旅行記5 山の上のお茶問屋(休憩)

    このブログは、食に関して徹底的にこだわる聞香堂(もんかどう)がお送りする台湾烏龍茶仕入れ旅行記です。…

  5. 台湾烏龍茶仕入れ旅2019 その1 ~逢甲夜市で台湾グルメに出会…

    高級台湾烏龍茶専門店、聞香堂(もんかどう)のブログへようこそ!新人スタッフのさわこです。…

  6. 烏龍茶仕入れの旅2018 その9 ~十分(シーフェン)へ一人旅し…

    高級台湾烏龍茶専門店、聞香堂(もんかどう)のブログへようこそ!スタッフ兼カメラマンのスエです。…

  7. 聞香堂の台湾烏龍茶仕入れ旅行記8 嘉義(ジャーイー)

    高級台湾烏龍茶専門店の聞香堂(もんかどう)のブログへようこそ!ブログ担当のユタカです。こ…

  8. 聞香堂の台湾烏龍茶仕入れ旅行記7 台中の水産漁港

    このブログは台湾に仕入れに行った聞香堂の面々の体験をまとめた旅行記です。聞香堂スタッフのユタ…

PAGE TOP