烏龍茶仕入れの旅2018 その9 ~十分(シーフェン)へ一人旅してみた~

高級台湾烏龍茶専門店、聞香堂(もんかどう)のブログへようこそ!
スタッフ兼カメラマンのスエです。

今回は十分(シーフェン)への一人旅の様子をお伝えいたします。
と、その前にお土産を買いに行くために台北駅に向かいます。

金魚のティーバックがとってもかわいい

お土産は台湾で大人気、金魚の形をしたティーバッグの台湾烏龍茶に決めていたので、
「子村莊園 CHARM VILLA」のあるMRT北投駅へ。
あとで知ったのですが、中山駅にも新店舗がオープンしてるので、
わざわざMRT北投駅の店舗まで行く必要がなかったというオチ。。。

やっと到着

なんかシュール(笑)

気を取り直して、北投駅から約10分ほど台湾の古き良き街並みを見ながら
店舗に向かいます。
お店のオープン時間に合わせていったので、まだお店に客は1人。
やっぱり箱もおしゃれで可愛い!!

聞香堂のデザインの参考になる!

予約はしてなかったので台湾版に比べると割高ですが、
それでも可愛くてお土産にはピッタリなので購入しました。

購入したのは緑♡

お土産も買ったので目的の十分へ、鉄道で向かいます。
十分への行き方は台北駅→瑞芳駅→十分駅と一度乗り換えがありますが、
沢山の観光客の方が一緒に乗り換えるので大丈夫でした。
ここに来た目的は、有名なランタン飛ばし。
駅に着いて驚いたのが線路のすぐそばでお店があるので、
線路の中でランタンを飛ばしています。

線路の中って!

電車が来るとみんなで協力して撤去して通り過ぎるのを待って、
またみんながランタンを飛ばすので見ていると面白い。

みんなで写真撮影

私は出来ればランタンを夕方ぐらいに飛ばしたかったので、
まずは十分を探索していきます。
近くに公園があったので歩いているとつり橋の隣を電車が通っていたので
カメラを構えてパシャリ!

いい写真が撮れた

なかなか映えな写真が撮れました。

これも納得のいく写真

モノクロに加工してみた

少し駅から離れるとお店がなくなってきたので駅の方に戻っていると、
川の中や少し離れた山にランタンの残骸が見るも無残なままとなっていて、
環境について考えさせられました。
環境と観光については自然豊かな日本の観光地でも問題になっていることなので、
この記事を書きながらいろいろと調べてみました。
ランタンを大体1店舗で毎日600ぐらいが飛ばされるみたいです。
なので大体10店舗ぐらいあるので、計算するだけでも1日6000個が飛んでいます。
ですが、回収して生活費を稼いでいる方やボランティアの方がちゃんと回収しているようで、
2019/3/5のBBCの記事によると2018年では29万個ほど回収されているようです。
また、2019/12/9の「フォーカス台湾」(中央通訊社発行)に記載された情報によると、
骨組みも紙で作ったランタンが商品化されたそうです!
空中で完全に燃えてなくなるそうなので、環境を気にされる方は
割高ですが断然こちらのランタンの方がいいですね。

さて、日も落ちてきていい感じの時間帯になってきたので、
私もランタン飛ばしに挑戦。
まずはランタンの紙の色を選びます。

色によって意味がある

色によって願い事が変わるので真剣に選びます。
選んだ色はピンク、赤、黄、青色にしました。
次はそれぞれの面に願いごとを記載していき、
出来たら店員の方に声をかけると飛ばす準備をしてもらえます。
日本語もできる方が多いのでなんの心配もありません。
なんとお願いしなくても飛ばす前に写真撮影までしてくれます。

真面目に願いごとを書いてみた
ここで書いた願いごとが現実になっているからびっくり

飛ばす時も声をかけてくれるのでその合図に合わせて飛ばします。
飛んでいくのを眺めながら願いが叶うように思いを込めながら見送ります。

飛ばすと一瞬で上空まで

飛ばしてみるとあっけない感じに思ってしまいましたが、
誰か一緒に行ってる人がいると違うのかなと周りを見ると
1人で飛ばしてる人は少なくて少し寂しい気持ちになりました。

帰りの鉄道の待ち時間で

スエの一人旅はここまで。
次回はスタッフのヨコの一人旅の様子をお送りしますので
お楽しみに!

台湾烏龍茶仕入れ旅2019 その8 阿里山の梅山地区へ茶園開拓に行ってみた

聞香堂仕入旅2019アイキャッチ画像台湾烏龍茶仕入れ旅2019 その9 ~阿里山のご来光と巨木群散歩、そしてお茶屋さんへ~

関連記事

  1. なぜ聞香堂は手摘み茶葉を使用するのか?

    こんにちは、「香りを聞く」と書いて、聞香堂です!当店では、台湾烏龍茶を「香りを聞いて五感で堪…

  2. 烏龍茶仕入れの旅2018 その3 新しい茶葉を求めて「南投のお茶…

    聞香堂スタッフのユタカです!タイトルの通り、この回は台湾の真ん中、南投県のお茶問屋さんを訪ね…

  3. なぜ、聞香堂は現地買い付けをするの?

    こんにちは、「香りを聞く」と書いて、聞香堂です!当店では、台湾烏龍茶を「香りを聞いて五感で堪…

  4. 聞香堂の台湾烏龍茶仕入れ旅行10 祝山(ジューシャン)

    高級台湾烏龍茶にこだわった聞香堂(もんかどう)の面々が体験した台湾の魅力をお伝えするブログ。…

  5. 温かい台湾烏龍茶

    良い香りでリラックスも♪熱々の台湾烏龍茶はいかがですか?

    台湾烏龍茶のオンラインショップ、聞香堂のブログをご覧のみなさま、こんにちは♪昼間でも空気が…

  6. 台湾烏龍茶仕入れ旅2019 その6 ~高雄編(3) 瑞豊夜市で高…

    ご注文は上部メニューの『オンラインショップ』から♪ホンモノの台湾烏龍茶を通販でお届け、聞香堂のブ…

  7. 聞香堂(もんかどう)とは?

    初めまして、「香りを聞く」と書いて、聞香堂です!当店では、台湾烏龍茶を「香りを聞いて五感で堪…

  8. 南街得意のお茶セット

    台湾烏龍茶仕入れ旅2019 その12〈最終回〉~台湾の政治と卸の…

    聞香堂のブログをご覧の皆さま、こんにちは!新人スタッフのさわこです。長らくお送りしてきまし…

PAGE TOP